2020/01/29
事務所の10年オーバーの掛け時計が変な動き?をし始めたので、行きつけの時計屋さんへ持って行きました。 80歳前後で個人で経営されています。 ゴネ方が面白い(^o^) 何回か新しい時計の電池を交換してもらい、とても助かってます。 掛け時計はやりたくないオーラ全開です(笑)とてもわかりやすい。 手間がかかるわりには儲けがないとうわけです。わかります。...
2020/01/27
サンデードライバーの方は知らないでしょうけど、平日日中の高齢者ドライバー率は高いです。 見た感じですと都内は、生活のために乗っているというより好きで乗っている方が多そうですね。 私は50年ちょっとしか生きてないので、高齢者の方の気持ちは少ししかわからないかもしれません。 買い物に行けば、持ちきれないほどの量の荷物があるかもしれません。...
2020/01/26
民間救急で二人対応する場合があります。 メインはドライバーなので、もう一人は補助したり指示に従ったりします。 この「お手伝い」というのが上手い人とそうでない人がいたりします。人間ですから。 私は20年くらい前に「お手伝い」の仕事をしてました。...
2020/01/23
民間救急・介護タクシーを依頼される時は、だいたい情報不足です(^o^) なぜそうなるかと言いますと、依頼される方がほとんど利用者様のご家族だからです。 普通のタクシーと同じ感覚で、車だけ用意できれば良いという考えですね。 確かに普通のタクシーは乗るとき「お酒飲んでますか?」みたいな体調を聞くことは無いです。...
2020/01/22
利用者の方がストレッチャーか車椅子の搬送になるかは、ほとんど病院側が判断します。 たまにだいぶ弱っている方が、車椅子に乗って一時間くらい走る場合があります。 病院の中で車椅子で一時間くらい座っているから大丈夫?というお話しですが、車の中は状況が違います。 車の中は、どんなにゆっくり走っても揺れます。...
2020/01/21
わたし民間救急側からのお話です。 例えば移乗(いじょう) 一般の方は聞き慣れない言葉ですが、利用者の方を車椅子からベットとか、ストレッチャーからベットなど、移動することを「移乗」といいます。 この移乗する方法はいくつかあります。 布担架で移乗。 数人の手だけで移乗。 タオルで移乗。 布担架は私のブログであげてます。...
2020/01/21
世の中不安を煽るネタはたくさんあります。そんなのに引っかかりたくないと思いますよね?私もその一人です(^o^) これを食べちゃうと太っちゃうとか、走らないと健康になれないとか、癌になったからこれを飲まなくっちゃとか、勉強しないとバカになるとか、年金払わないと将来お金がもらえないとか。。。...
2020/01/20
ブログをやめたら疲労がとれるんじゃないかと冗談をいいながら(^o^) 最近ありがたいことに、仕事が途切れることがありません。 そうなってくると疲労がとれにくくなります。 私はそんな時、運動をしていなくてもストレッチ体操をして疲労をとるようにしています。 疲労をとるには十分な睡眠、栄養、適度な運動が必要だと思います。...
2020/01/17
墓参りは定期的に行きます。三ヶ月に一回のペースです。距離にして50km。 義理を果たさなくてはと唯一実行できます。 おそらく産まれた時から連れてこられたと思われ(笑) 最近では家族、親族が集まるのは冠婚葬祭ぐらいになりました。その名残を感じるのが墓参りです。 生前、親が墓に入るのはここだと言ってたのが、時が過ぎ両親とも入っています。...
2020/01/17
産まれた時から大きい小さいはありますが、色んなお別れをしてきました。 私はお別れは悲しいですが、その都度「強くなった」気がします。 幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、社会人の別れ。 スポーツでいえば、剣道、野球、陸上(中距離、長距離、競歩)、バイク競技との別れ。 家族との別れ。...

さらに表示する