時間を守ります。

私は時間を守ります。


当たり前のことですが、100回に1回守らないと、他の人は時間を守る人と認めてもらえません。


私が時間を守ることを大切にしている話しとして、中学時代の話しがあります。部活の集合時間が13時の時、私は12時には現地にいました。楽しい時間というのもあると思いますが、今でも時間を守るというのが楽しいのかもしれません。


時間を守るというのは、何時間前から段取りをとらないと合わせられません。なんとなくこの時間に行こうとすると、その手前でやり残したことを思い出し時間がズレる場合があります。


いまでも事前のスケジュール管理は、しっかりしています(^o^)