積み重ねて上手くなる

車やバイクの運転で上手い下手とかありますが、私が上手いと思う人は、どれだけ運転のことを考えているかだと思います。


競技で言えばタイム差があったりしますが、速い人やそれより遅い人も、速く走ることをいっぱい考えていれば、私は両方とも上手い人となります。



なんでこういう考え方になったかというと、バイクの競技で速い人にどうしたら速くなれるか?と聞いたときに。。。


速い人「引き出しを増やしていく」



という答えでした。ある程度自分が速くなると、周りは教えてくれなくなります(笑)


引き出しというのはタンスの例えで、いっぱい引き出しという速くなるネタを持つと良いという話しです。



普段の車の運転のとき、免許を取ったからと言って、何も考えずに運転していると技術の向上が見られないどころか、どんどん荒い運転になり、考えて運転しないで高齢になると危ないかもしれません。


高齢になると出来ないことが増えるかもしれません。出来ないなら出来ないなりに工夫が出来る人は運転が上手い人かもしれません。



まず何から考えて良いかわからない人、引き出しを増やしたい人にオススメなのは、タイヤの空気圧を定期的に測ることです。


自然の空気圧は気候によって上下します。まずは足下を固めるといいますか、一つ条件が一定になると、何が問題なのか絞りやすくなります。



ということで私はバイクや車の情報、技術をいまでも多く取り入れようと積み重ねています。



#民間救急 #介護タクシー #ブログを更新

#ライテク #ドラテク