ゆっくり急ぎます

民間救急等は、救急車みたいな緊急なことはしません。しませんが、常に急いではいます。利用者の方を乗せている時だけ唯一、ゆっくり丁寧に運転しているかもしれません。



自分が利用者になったとして、病院で6~7時間待たされたらすぐ帰りたくなります。


そんな時に電話してから「一時間後にお迎えできます」と言われたら、他を探しますよね?


普通のタクシーのように勤務しているわけではないので、電話がきてから自分のスイッチが入り到着までいかに速くするのかがポイントです。


他の業者は、病院の近くで待機しているかもしれません。


一つの病院で車椅子、ストレッチャーで移動する数は多くはないです(たぶん)



自宅から各病院まで一番速くいけるコースを探しだし、車が一番速く走れる走り方で安全運転で走ります。



#民間救急 #介護タクシー #ブログを更新

#救急病院 #夜間 #すぐ来る