心の扉はいつ開かれるか、出会いの時

民間救急で精神搬送を始めたのは、偶然ではないかもしれません。


精神病関係を気にし始めたときは、facebookを始めた7~8年前だったと思います。


当時、久し振りに知り合いと食事をしていたら、調子が悪くて精神病のクリニックに通っているとのお話し。


私は整体師でもあり、健康には関心が高いのでとても心配しました。

当時は精神病というのがよくわからなかったので、色々な本を読みあさり、精神病の医師の講演会も聞きに行きました。


それだけモチベーションが高かったのは、精神病のクリニックに通っていた知り合いが、以前トラック運転手の時の先輩であり、とてもお世話になった人だったからです。


当時の私みたいに熱心過ぎると空回りします。現在では連絡も取り合っていません。


「仕事はしてるかな」と、私の年齢に近いので心配です。


ただ、仕事が続けられれば誰にも負けない能力がある方です。


60歳になるまでに、また会いたいと思っています。


#民間救急 #介護タクシー #ブログを更新

#昔の知り合い #精神病